TOP | 高く車を売却するには | ローンの残債があるときは | 車売却時の必要書類 | 当サイトについて |

車売却時、買取り業者はどこを見てる?

私たち素人には車買取り業者がどこを見ているのかいまいちわからないですね。

業者はどこを見ているのか、業界の人に聞いてみました。

・車の車種、グレード、年式モデル
・ボディ(キズ、へこみ、色や色あせ)
・車内の内装
・オプション(ナビ、オーディオ、アルミホイールなど)
・走行距離
・車検
・エンジンルーム
・ボディ(エクステリア)の傷・凹み・色褪せ
・エンジンルーム
・事故歴・修復歴の有無
・トランクルーム
・機能部品(カーナビ・オーディオ)

などなど。

取扱説明書や整備手帳もチェックして、整備されていたかどうかも見るそうです。

車種などは変えようがありませんが、ボディやインテリアをきれいにしておく、
そろえておきたい書類など自分でも準備できるところがあります。

やはり普段からしっかり整備されている車、大切にされていた車は査定時に伝わります。

記録や車の様子からそういった点が伺える車は査定額も多少甘くなるとか。

(逆にあまり整備されてないかなと思われると厳しくチェックされてしまうので要注意!)

もちろん嘘はダメですが、”自分の車を買いたい人に見せる演出をする”

くらいの気持ちでいたほうが高い買取り価格が実現できそうです。

そのためにやっておきたいことはこちら