TOP | 高く車を売却するには | ローンの残債があるときは | 車売却時の必要書類 | 当サイトについて |

車売却とローン残債

車を売りたい。でもまだローンが残ってるんだけど・・

この場合「車に抵当権という権利が付いてしまっているので売ることはできない」

とよく言われますが、そういう場合でも売ったと同時に完済するカタチにしてしまえば

実は車を売ることは可能です。

この場合二つのケースに分けて考える必要があります。

まず 車の売却価格<ローンの残債 のとき

この場合は売却額でローンの残債を一括返済できるので全く問題ありません。
その手続きも買取り店が取ってくれます。


問題は 車の買取り価格<ローンの残債

という場合ですね。
このケースの場合は車を買取ったあなたの代わりにローンを完済するカタチで抵当権を外します。

その後車の買取り価格で代金を精算。(ローンの方が多いので、当然売った人に売却額は渡りません。)

さらに、足りなかった分(買い取り店が肩代わりした分)を売った人が買い取り店に支払うことになります。

これは通常ローンになるようです。

つまり、不足分をローンなどで買取り店に支払えば、車は買い取ってもらえるということです。


マイカーローンなどは契約によっていろいろなケースがあるので、買い取り店に相談してみましょう。

意外とローンがあっても売るという場合は多いので、柔軟に対応してもらえるはずです。